パート型派遣増加中・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

パート型派遣増加中

 パートタイム型派遣増えているみたいですね。私の会社でもこういった方を雇用するようになりました。
 実力があるのに定時では働くことができないという方はいますからね。
こういった主婦の方って真面目に働くので会社にとってはプラスになると思います。

 人材派遣業界で勤務時間や勤務日に条件を付けて派遣する「パートタイム型派遣」が広がっている。企業業績の回復などで正社員の雇用が拡大し、派遣社員の確保が困難となっており、主婦らを新たな戦力として活用するのが狙いだ。

高い能力を持ちながら、フルタイムで勤務できない主婦は多く、埋もれている人材の掘り起こしにもつながる。派遣を受ける企業も、忙しい時間帯や曜日に限定して人手を確保できるというメリットがある。

 人材派遣大手のフジスタッフ(東京都千代田区)は4月に「キャリアパート派遣推進室」を設置し、パートタイム型派遣への取り組みを強化している。

 同社は、女性の社会復帰を支援するプロジェクトを04年10月からスタート。派遣者への保育費の補助のほか、人材募集のための「登録会」で託児所を設けるなど、子育て中の女性の就労支援を行ってきた。

 登録会に参加した子育て中の女性に対するアンケート調査では、「始業時間を遅くしたい」「週に2、3日程度働きたい」といったパートタイム労働を希望する声が多数あり、推進室の設置することにした

 今後は全国の支店にも活動を拡大。08年3月までに現状の1・5倍の4500人の派遣を目指す。伊藤規子スタッフマーケティング室長は、「子育てママを雇用するメリットを説明し、パートタイム型派遣に対する理解を深めていきたい」と話している。

 テンプスタッフでは、子会社の「グッドジョブ」(同新宿区)でパートタイム型派遣を専門的に展開している。

 テンプスタッフの派遣登録者が、結婚や出産で従来通りの仕事ができなくなった場合でも、子会社が受け皿となることで、仕事を継続できるようにしている。

 同社では、「パートタイム型派遣は企業の人材面での課題を解決できる方法」(漆原壮太首都圏営業部長)と、企業側にもメリットが大きいと強調している。

 パートタイム型派遣の場合、繁忙期や業務が集中する時間帯だけ派遣を受けたり、複数の派遣社員が交代で出社し、事務などの恒常的な業務をこなすことも可能。このため、企業の業務内容に応じて自由度の高い人材配置が行える。

 また、「子育てを通してコミュニケーション能力や忍耐力を培っているため、社内の雰囲気作りに貢献する」(フジスタッフ)といったメリットもあるという。(引用:iza

 子どもが病気になったりして休むこともあると思うので、そういうことを考慮してくれる会社でスキルを活かすことができたらいいですね。
私も主婦に負けないように頑張らないといけないなぁ~。

スポンサーサイト




TOP経済パート型派遣増加中 | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。