北朝鮮-拉致問題に対して・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

北朝鮮-拉致問題に対して

 拉致家族会は、金正日体制に制裁を加えて崩壊させなければ、拉致問題は解決しないと主張しているそうです。今の北朝鮮は、金正日の独裁ですからね。核実験もやってるし、早く崩壊してほしいですね。

 拉致被害者の「家族会」がおかしなことになっている。訪朝から帰国した山崎拓元副総裁と蓮池透・家族会副代表の会談にカミつき、「報道は間違い」とマスコミにも八つ当たりだ。一体何が起きているのか? 山拓氏と蓮池透さんの会談は、透さん側の申し込みで、17日、都内のホテルで行われた。平沢勝栄代議士などが同席する中で、透さんは「政府のやり方では解決できない。(提供:ゲンダイネット

 拉致被害者の「家族会」がおかしなことになっている。訪朝から帰国した山崎拓元副総裁と蓮池透・家族会副代表の会談にカミつき、「報道は間違い」とマスコミにも八つ当たりだ。一体何が起きているのか?

 山拓氏と蓮池透さんの会談は、透さん側の申し込みで、17日、都内のホテルで行われた。平沢勝栄代議士などが同席する中で、透さんは「政府のやり方では解決できない。ただ時間だけが過ぎる中で(山崎訪朝は)風穴を開けた」「弟(薫さん)も喜んでいる」といった発言をしたらしい。

 翌日の新聞は、「透さん、山崎氏訪朝を評価」「安倍政権の強硬路線に家族からも疑問符」などと報じた。

 ところが、そこから事態は急転だ。会談の内容を知って家族会が緊急会議。「山崎訪朝は評価せず」「二元外交だ」との見解をまとめ、蓮池さん兄弟も「喜んでいるなんて言っていない」「山崎氏に利用された」と語り、おかしな雲行きになっているのだ。

 一般国民は「何があったのか」とチンプンカンプンだが、背景にあるのは家族会内部の認識の違いらしい。

 たしかにチンプンカンプンです。認識違いでマスコミに八つ当たりって最低ですね。拉致家族会というだけあって複数名いると思うのですが、全員が勘違いをしてたのかと考えるとなんとも醜い八つ当たりですね。

「安倍首相は北朝鮮制裁の強硬路線を続けているが、拉致問題解決は何も進展しない。そこで別の方法も探ろうという人たちが家族会の中にはいる。片や、家族会の主流派は安倍首相支持で、制裁で金正日体制を崩壊させて初めて拉致問題は進むという考え方。蓮池さんは前者のようですが、主流派の考えで“一本化”がはかられたということでしょう」(事情通)

 だが、安倍首相の強硬路線だけでコトが進むのかどうか。半島情勢に詳しい評論家の河信基氏が言う。

「日本政府が窓口を一本化して成果を出しているなら、山崎氏の訪朝は二元外交といわれて仕方ない。しかし、何の成果も出ていないばかりか、肝心の米国だって、北朝鮮と対話を進めている。山崎氏を批判するのはお門違いです。米国でも議員外交は当たり前です。かたくなな安倍首相や家族会は、米朝が手を組んだら、どうするつもりでしょう」

 家族会にも“転機”が迫っている?

引用:)ライブドアニュース

スポンサーサイト




TOP政治北朝鮮-拉致問題に対して | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。