【中山エリサ】下着姿に1票・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

【中山エリサ】下着姿に1票

 選挙の投票率低下が生んだブラジャー!その名も「投票率UP!ブラ」。
下着を販売するだけでなく、投票箱の前にこのブラジャーを付けた女性が立っていたら間違いなく投票率は上がると思う。

トリンプ:投票につけて行きたい?「投票率UP!ブラ」

tohyo

 半年に1度、時代を反映したユニークなブラジャーを発表している女性用下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京都大田区)が、7月の参院選を前に投票率アップを狙った「投票率UP!ブラ」を製作。同社のイメージガールを務めるタレントの中山エリサさん(21)が9日、都内で開かれた展示会で披露した。

 「投票率UP!ブラ」は、肩ひもがなく丈が長いビスチェタイプのブラジャーを投票箱に見立てたもの。素材は、実際の投票箱に似せてシルバーの光沢素材を使用し、漢字で大きく「投票箱」と明記。ビスを散りばめ、カップの下には、投票用紙を入れるビニールの透明ポケットをつけた。ボトムは、本物の用紙と同じ特殊素材で作った投票用紙96枚をフリルのように縫いつけ、巻スカート風に。ウエストには、記入用の鉛筆を入れるキュートなペンケースも下げた。

 会場には、選挙ポスターに見立てた歴代のイメージガールのポスターも掲示され、投票用紙の記入台もセッティング。「下着と同じように選挙や政治をもっと身近に感じ、投票率もググッと上げてほしい」との思いを込め、ブラのカップにはバストを寄せて上げるパッドも入れた。

 4月の都知事選で“選挙デビュー”し、1票を投じたという中山さんは「ビスチェタイプなので適度に締め付け、ボディがすっきり見える。近未来的な感じがして私は好き」と気に入った様子。「参院選ではこれを着て投票に行ったら?」の問いに、「逆に(警察に)つかまっちゃうかもしれないので遠慮しようかな」といたずらっぽい笑顔を見せた。一方、最後に政治への要望を問われると、「うそをつかず、透明な政治をしてほしい」ときっぱり。

 中山エリサが近未来的な感じで好きと言ってはいるが、売れないだろう。
 これから熱くなるとはいえ、投票箱と書かれたビスチェ1枚で出歩く人はマツケンサンバの衣装を着てる人を見かけるよりもずっと確立が低いだろうと思う。(引用:MSNニュース

スポンサーサイト




TOP経済【中山エリサ】下着姿に1票 | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。