新手の詐欺? 未公開株「マルチ商法」登場・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

新手の詐欺? 未公開株「マルチ商法」登場

 男子大学生に学生ローンで借金をさせてでも株を買うお金を集めて、更に一人紹介すれば10万円の報酬が発生するという詐欺です。
 今回の詐欺についてですが、以前にも株で儲けれるという手口の詐欺はありましたが、マルチ商法にも関係するということや男子大学生を狙うということで新しい手口なんでしょうか?

男子大学生狙う新手「詐欺」 未公開株「マルチ商法」登場

 「近々上場する」「絶対儲かる」などと言われて、サラ金からカネを借りて未公開株を購入。にもかかわらず、その会社は上場の予定はなく、解約にも応じない、というトラブルが大学生の間で急増している。しかも勧誘しているのも同じ大学生で、その分マージンが入る「マルチ商法」的な仕組みになっているというのだ。

サラ金に連れて行かれ、2社から借金

 未公開株購入トラブルで国民生活センターに多くの相談が寄せられている。そのほとんどが男子大学生だ。相談内容はざっとこんなものだ。

「同級生から『よい儲け話がある』と韓国の一流ベンチャー企業の未公開株への投資話を持ちかけられた。投資金額は65万円。そんなカネは無いと言うと『学生ローンで借りればよい』とサラ金に連れて行かれ、2社から借金をして支払った。しかし、買った株の会社名は知らされず、本当に投資しているのかすらわからない」

 また、「被害にあった学生は未公開株を購入したと考えているが、実際は『上場益の一部を受け取れる権利』の購入だった」 「上場益よりも、他の人を勧誘すればマージンとして10万円がもらえるマルチ商法的パターンに興味を持ち投資する。投資すれば他の人を誘う『資格』が得られ、勧誘のマニュアルがもらえる。マニュアルには勧誘の仕方のほか、法律に違反するので『絶対に儲かる』とは言ってはいけない、など注意点が記されている」

 国民生活センターへの大学生からの相談は首都圏がほとんど。件数は2004年度まではゼロだが、05年度は5件、06年度は36件と急増している。勧誘は同級生、クラブ活動の先輩・後輩、アルバイト先や合コンでなどで行われる場合が多いという。そして、未公開株は上場予定がない会社だったり、解約を申し出ても「運用中だ」などと言われ返金してもらえない。

美味しい儲け話などあるはずない

 金融庁はJ-CASTニュースの取材に答え、「バックで誰が糸を引いているのか自体よくわからない。未公開株に関するトラブル件数は減少傾向にあるのだが、従来の無登録業者の詐欺の手口とは違っているような感じだ」と話し、「マルチ商法」が目的で未公開株をエサにしている可能性もあるのだという。

 国民生活センターはJ-CASTニュースの取材に対し、大学生のカネに対する欲ボケがこうしたトラブルを増やしているとし、「美味しい儲け話などあるはずはない、と思うべきだ。ネズミ講であれば法律違反だ。勧誘があったら信用せず、きっぱり断ることが必要です」と話し、今後も大学生に注意を呼びかける。(引用:J-CAST ニュース

 こういう投資系の詐欺というのは大体最終的には曖昧な話しになっていきますね。
ただ、契約するまでは言葉巧みに本当に儲けれるような根拠を言ってくると思うので、この詐欺を知らない人に被害がでるでしょうね。

 3年程前に知人が金融系の詐欺に遭い、私が代理で電話したことがありますが、それまでに払ったお金を戻してくれとか言っても、やはりお金を返すということは絶対にしてくれませんね。
 経験談ですが、相手の会話をこっそり録音して弁護士に相談するのがベストだと思います。

スポンサーサイト




TOPノンジャンル新手の詐欺? 未公開株「マルチ商法」登場 | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。