49人殺害し、食肉処理・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

49人殺害し、食肉処理

 49人も殺害するまで捕まらなかったってのがすごいですね。おまけに薬物もやっていたなんて・・・「犯罪のオンパレードや~~!」って感じですね。50人目も狙っていたということから、逮捕されるまで、永遠に続ける気だったんじゃないかと思うと、この地域の住民もさぞ驚いたことでしょうね。 

以下ライブドアニュース引用

 AP通信によると、カナダで同国史上最悪となる49人の女性を、ホラー映画さながらの残酷な手口で殺害したとみられる連続殺人犯の裁判が22日、ブリティッシュコロンビア州で始まった。  この事件は1990年代に、バンクーバー近郊の低所得者層居住区域で、売春婦や麻薬常用者が連続失踪したもので、一連の失踪や殺害に直接関与したとして、バンクーバー郊外在住で養豚業者のロバート・ウィリアム・ピクトン被告(56)が、第1級謀殺の容疑など26件で起訴された。(提供:AP/ライブドア・ニュース

【ライブドア・ニュース 2007年01月23日】- AP通信によると、カナダで同国史上最悪となる49人の女性を、ホラー映画さながらの残酷な手口で殺害したとみられる連続殺人犯の裁判が22日、ブリティッシュコロンビア州で始まった。

  この事件は1990年代に、バンクーバー近郊の低所得者層居住区域で、売春婦や麻薬常用者が連続失踪したもので、一連の失踪や殺害に直接関与したとして、バンクーバー郊外在住で養豚業者のロバート・ウィリアム・ピクトン被告(56)が、第1級謀殺の容疑など26件で起訴された。

  22日行われた初公判の冒頭陳述で検察は、捜査段階で被告が「49人を殺害し、さらに50人目も狙っていた」と自供したことを明らかにすると、法廷は驚きの声に包まれた。一方、被告は最初の起訴事実6件について否認しており、法廷では含み笑いをしたり、何かをノートに走り書きする姿が見られていた。

  被告は兄弟とともにバンクーバー郊外の広さ7ヘクタールの農場で養豚業を営んでいたが、検察は兄弟がここで売春婦を招き、薬物などを使った違法パーティーを行っていたと断定。2002年2月にピクトン被告が逮捕された際、農場での捜査では、トレーラーハウスから犠牲者の頭部が発見され、また敷地内からは一部の行方不明の女性のものと一致するDNAやアクセサリーが採取されている。

  また、ブタのエサ桶から歯のついた人間の骨が見つかるなどもしており、被告らが食肉処理の技術と機材を使って、女性らを解体していた疑いが浮上、同農場で売られた肉に人肉が混じっていた可能性があるとして、消費者に警告が出されていた。

  14人以上の殺人が立証された場合、1989年にモントリオールで女性ばかりを次々と射殺し自殺した連続殺人犯マーク・ルピンの記録を更新し、同国史上最悪の連続殺人犯となる。この事件では、警察の捜査が後手後手に回り、被害を拡大させたとして、性産業従事者支持団体などから非難が起こるなどもしていた。 【了】

スポンサーサイト




TOPノンジャンル49人殺害し、食肉処理 | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。