不倫のもつれで警官の妻が凶行・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

不倫のもつれで警官の妻が凶行

 人間が本気で怒った時って怖いですね。この警官の夫も不倫の怖さが身にしみたでしょうね。離婚をしていればこんなことにはならなかったのだろうけれども、子供がいたしと考えると、もう少し時間を空けてどっちをとるのかはっきりさせたら違う結果になったかもしれませんね。

以下ライブドアニュース引用

 米コロラド州で、愛人関係のもつれが悲劇的な殺人事件に発展した。不倫をしていた女性が、相手の男性の妻を殺害してしまったからだ。この男性の職業は警官。愛人関係の清算話が進行中に起きた事件だが、地元警察ではショックを受けている。(ベリタ通信=江口惇) 米メディアによると、ことし1月23日夜、米コロラド州グリリーで、銀行の勤めを終え、駐車場に向かっていたヘザー・ギャラウスさん(37)が、待ち伏せしていた女性に銃で撃たれ、死亡した。(提供:ベリタ通信


 米コロラド州で、愛人関係のもつれが悲劇的な殺人事件に発展した。不倫をしていた女性が、相手の男性の妻を殺害してしまったからだ。この男性の職業は警官。愛人関係の清算話が進行中に起きた事件だが、地元警察ではショックを受けている。(ベリタ通信=江口惇)

 米メディアによると、ことし1月23日夜、米コロラド州グリリーで、銀行の勤めを終え、駐車場に向かっていたヘザー・ギャラウスさん(37)が、待ち伏せしていた女性に銃で撃たれ、死亡した。犯人は、ショーナ・ネルソン(35)。

 殺されたヘザーさんの夫は、警官のイグナシオさん。ネルソンは、このイグナシオさんと3年前から愛人関係にあった。ネルソンは、イグナシオさんと職場が同じで、警察では車の配車担当の仕事をしていた。つまり職場の不倫ということだ。

 ネルソンの夫も警官だった。しかし、職場は異なる。不倫の話は、彼の耳にも入り、2005年5月には離婚を正式に申し立てている。このころ、ネルソンは、イグナシオさんの子どもを身ごもっていた。

 ネルソンは夫に妊娠を打ち明ける。二人の間には、既に子ども二人がいた。夫は妊娠の話を聞くと、自分の子どもとして育てるとし、間もなく離婚申し立てを撤回した。2006年春に赤ん坊が誕生した。

 職場では不倫の話は知られていた。しかし、イグナシオさんの妻ヘザーさんは気がついていなかった。事件の3週間前に、ヘザーさんが、イグナシオさんとネルソンが密会しているのを目撃した。

 ヘザーさんが夫を問い詰めると、不倫関係を認め、赤ん坊も自分の子どもだと打ち明け、すべてが公になった。イグナシオさんも今度ばかりは、関係を絶つ決をした。しかし、その後、二人の妻の間で関係が険悪化したという。

 ネルソンは、ヘザーさんが勤める銀行に口座を開いていたが、銀行に赤ん坊を連れて現れ、この赤ん坊はヘザーさんの夫の子どもだと話すなど、異常な行動を取った。ネルソンは抗うつ剤を服用していたが、最近はストップしていたという。

 そして23日を迎える。ネルソンはマスクをして、ヘザーさんが銀行から出てくるのを待ち伏せし、銃で射殺した。ヘザーさんには9歳の娘があった。

 地元警察は、警官同士の妻が絡んだ殺人事件に衝撃を受けている。マスコミの取材にも口を閉ざしている。ネルソンがなぜ凶行に及んだのか、その動機はわかっていない。

 一方、米連邦司法統計局によると、米国では女性同士の殺人事件は極めて珍しいという。また女性同士はトラブルは、口論で終わることが多く、暴力を行使することは少ない。殺人の場合にも、銃を使用するのは少なく、毒薬を用いるのが多いという。

 同統計局の2006年の報告では、1976年から2002年にかけて起きた殺人事件のうち、女性同士によるものは、全体の2・4%に過ぎない。コロラド州でも2005年に166件の殺人事件があったが、女性同士の殺人事件は1・2%と、低い数字になっている。
スポンサーサイト




TOPノンジャンル不倫のもつれで警官の妻が凶行 | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。