Google ネットで不動産も調べれる・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

Google ネットで不動産も調べれる

 インターネットもここまできたかと思いましたね。
 ネットを使い、自宅でも家探しができる、不動産に行かなくても物件情報を知ることができますから便利ですよね。

「Googleで家探し」が可能に

Google検索の新機能では、不動産関係サイトの物件情報を、一括して検索できる。

 米Googleの検索エンジンで、不動産物件を直接検索することが可能となった。

 この検索機能は、検索窓に、都市名と不動産の条件を入力して利用する。たとえばシアトル近辺の不動産情報を入手したい場合には、検索窓に「Seattle real estate」と入力。すると、これらの単語を含むWebサイトのリストが従来通り表示されるのに加え、不動産検索機能のための検索窓が表示される。ここで貸家か分譲かといったカテゴリーや場所を指定すると、各不動産サイトから集められた物件情報が写真入りで表示される仕組み。価格帯や間取りなどでの絞り込みもでき、情報が掲載されているWebサイトへのリンクとともに、Google Maps上で位置情報も表示される。

 この機能では、同一物件を複数のサイトで取り上げている場合でも、すべてのサイトへのリンクを表示する。ユーザーは、リンクをクリックして、物件の詳細情報にアクセスすることができ、各サイトへのサインインなどは不要だという。一方、不動産業者や所有者など物件の提供者は、物件情報を無料でGoogleに直接アップロードできる。

 この物件検索機能は、英語版のGoogleで利用可能。日本語版ではまだ対応していない。

 残念!日本語版はまだできてないんですね。
 場所と値段を簡単に調べれるようになるのはいいですね。どこだったらどれぐらいの値段だとか検討つかないので早く日本語版が対応されてほしいです。


引用:ITMedia

スポンサーサイト




TOPインターネット・電子機器Google ネットで不動産も調べれる | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。