なでしこベトナムに勝利・芸能・経済・IT関連・スポーツ・海外等のジャンルで興味が沸いた最新ニュースや、面白いと話題をまとめています。 詳しく知りたいニュースや過去のニュースを知りたい方、いらっしゃいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TOPスポンサー広告スポンサーサイト | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ

なでしこベトナムに勝利

 北京五輪アジア最終予選で日本がベトナムに勝利!!
2-0の結果でボールのキープ率もよかったですし、この調子でタイにも勝利してほしいです。


「なでしこ」、北京へ白星発進 ベトナムに勝利 女子サッカー五輪最終予選

 サッカー女子の北京五輪アジア最終予選が7日始まり、A組の日本は東京・国立競技場でベトナムを2-0で下し、勝ち点3を奪った。
 地力で上回る日本はボールを保持し続け、前半36分に右からのクロスを荒川(日テレ)が頭で落とし、沢(日テレ)のボレーシュートで先制。後半28分には酒井(日テレ)が追加点を挙げた。
 8月まで続く同予選で日本はベトナム、タイ、韓国と同組。ホームアンドアウエー方式で争われ、1位が五輪出場権を獲得する。日本は15日の第2戦でタイとアウエーで対戦する。


 ■迫力欠く2得点
 圧倒的にボールを支配したが、奪ったのはわずか2ゴールだった。「なでしこジャパン」は北京への一歩を無難に踏み出したが、格下の相手に畳み掛ける迫力を欠いた。大橋監督は勝ち点3を評価しつつも「ひと言で言えば、プレーの精度が低かった」と振り返った。
 前半36分の先制ゴールは華麗だった。安藤の右クロスを荒川が頭で落とし、沢が胸トラップから左足ボレーで突き刺す。だが、ラストパスやシュートがずれる場面が目立ち、10人で守備を固めたベトナムを終始攻めあぐねた。「引いた相手に何もできなかった感じ。工夫も足りなかった」と荒川は反省した。追加点は1点どまりだった。
 3月に女子ワールドカップW杯)予選プレーオフの激戦を終えたばかり。大橋監督は「追い込まれたゲームを終えて、もう一度エンジンをかけるのは難しい」と漏らした。気持ちの切り替えや疲労の蓄積で調整は困難だったが、五輪予選も待ってはくれない。
 次は韓国を下したタイとのアウエー戦。大黒柱の沢は「受け身でなく日本らしいサッカーで勝ちたい」。エンジン全開で、すっきりした勝利が望まれる。

 ボールのキープ率はよかったんですけど、監督のコメントは「プレーの精度が低かった」ですから、まだまだ見直す点は多いんですね。
 タイとの試合は快勝を期待しています。

引用:iZa
スポンサーサイト




TOPスポーツなでしこベトナムに勝利 | 最近の気になるニュースまとめサイト←トップページへ
Copyright © 最近の気になるニュースまとめサイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。